債務整理とは

近テレビでも債務整理のCMが出ているのを見かけますが、詳しい人に聞いてみたら抽象的な表現だよねという話になりました。というのも債務整理は厳密には3つに分かれるためです。

 

債務整理の種類

 

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

この3つの総称が債務整理とよばれるもの。この中で一番相談多いのが最初の任意整理というもので、どういうものかと聞いてみると、支払いすぎた利息、将来払う利息をカットして毎月の支払いを軽減する方法です。

テレビCMでやってるものも利息について話していたと思うので、その意味では債務整理というよりは任整理というのが正しいところではないかと。

ローンかけている方は少なからずいらっしゃると思いますが、過払いしている可能性があるため、一度調べてみたほうがいいかもしれません。といっても自力でやる必要はなく、プロに任せればいい話です。

新大阪法務司法書士事務所

 

詳しくはこちら

着手金:0円
基本報酬:2万(税抜き)
減額報酬:減額分の10%。最低2万円
過払い報酬:過払い額の20%

報酬とついていますが、これはプロもとい戻ってきた金額の報酬として司法書士事務所へ渡すという意味です。なので、これらの総額がコストということになります。

詳しくはこちら

 

こういったコスト体系になっていますが、これについても聞いてみたら、安い方だと思うと話していました。業界低水準といわれるのも誇大広告というわけではなく、正当な表現といえるかと。

費用について話しましたが、これは実際に任意整理について動き始め、結果として上がったときに発生するもので、相談するだけならば費用は発生せず、無料です。

 

任意整理の流れ

 

①無料相談

電話またはメールにて相談申し込み。専門相談員が対応してくれる。

②解決方法の模索

相談時に現在の負債額、資産状況を伝えることで、最適な債務整理方法を検討・提案

③契約

提示された方法で納得できれば契約成立になり、債務整理に向けて、動き始めることになります。

【必要書類】
本人確認書類(免許証、保険証など)、認印、金融会社カード(金融会社に返却するため)

④金融会社への交渉や対応

ここでの司法書士事務所が交渉や対応をしてくれて金融会社からの取り立てとかがストップ。ただ、任意整理の場合、月々の支払軽減や過払い金返却などになります。

 

まとめ

 

  • 債務整理は任意整理、個人再生、自己破産の3種類があり、一番相談が多いもしくは最も知られている債務整理方法が、任意整理。
  • 債務整理を依頼する契約をした際に費用が発生するが、その前に相談するだけならば無料
  • 債務整理に動き始めてから、結果がでるまでにかかる時間は2~6カ月程度。

公式では実績についても紹介されているため、事実として相談から依頼してから月々の支払額減額や過払い額が戻ってきた実績があるわけなので、今ローンをかけてしばらくの年月について支払いをしている場合、相談は無料なので、相談して、それで過払いしていたら戻ってくるわけですから、これで家族サービスとかに活かせるかと。

 

 

© 2016 債務整理 rss