日焼け止め おすすめ

日焼け止めについて、家族に対策とかしてるのかな?と聞いてみたらもちろんやってる、という回答をもらいました。で、気になったのが日焼け止めもといUVケアとして必要なものはなにか?と。

こういうのは化粧品メーカーといったプロに聞くのが一番ということで、調べてみると、どうもPA++++というのが大事で、これはもう常識になっているとか。ならば、PA++++が配合されている美容液について調べてみました。その結果これはお勧めと思ったものがあります。

ホワイティシモUVブロック シールドホワイト

 

詳しくはこちら

日焼けの2大要因、UV-A波、UV-B波の特効薬であるPA++++、SPF50対応の美容液。顔、体両用のため、どこに日焼けができても一つでケアできるのがメリット。あと、虫が嫌うナチュラルハーブの香りがあるとのことなので、蚊とかに刺されるのを防げるのも◎。

ビタミンC誘導体や、ヒアルロン酸配合されているため、保湿効果も期待できるので、年中を通して、使えるケア用美容液といえますね。

詳しくはこちら

 

これです。これまた家族に確認したところ、有名なところみたいです。で、なぜお勧めかについてですが、PA++++、SPF対応、そして保湿ケアも兼ねているためです。ところで、そもそもPA++++とは?

これも調べてみたら、UV-A波のブロックレベルを表す化粧品の効果基準とのこと。で、UV-A波というのが、皮膚の真皮にまで達し、コラーゲンなどにダメージを与えて、肌の老化を招く存在だとか。一方でUV-B波もあり、こちらは表皮に作用するそうです。

UV-B波は表皮どまりですが、UV-A波は85%が浸透してしまうことで、真皮にまで行ってるのでそれだけ深刻な問題となるわけですね。なので、PA++++があるのが常識とされていると。UV-B波は表皮どまりとはいえ、日焼け原因なので、これの対策も必要で、これを担うのがSPFと。これもSPF50配合ということで、こちらのケアも対応していると。

年中で程度の差こそあれ、晴れの日があるので、日焼け止めは年中で外せないケアだと思います。実際にこの美容液を使って日焼けしなかったとか、紫外線カットしたとか、効果体感の声も出ているので、日焼け止めのお供として最適かと。

© 2016 日焼け止め rss