ストックオプション

現在勤めている会社からストックオプションが付与され、それについての説明会があったんですが、これには適格、非適格という2つの種類があるようで違いが課税額にあるみたいです。

どちらがいいかといえばより課税額が少なくて済む適格の方だということがわかりました。では私の勤めている会社はどちらかと思って確認してみたら、年間上限額はあるみたいですが、適格に該当するそうです。

期間内に行使することで利益となるわけなので、現在の株価と権利付与時の額とを吟味しながら判断と。が、いずれにせよ、口座がなくては始まらないので、先日口座開設申し込みを済ませました。